圧迫面接 - 転職面接マスター

圧迫面接について

圧迫面接とは、面接受験者にプレッシャーをかけ、その対応を見る面接です。

最近、あまり聞かなくなりましたが、質問をあえて、きつめの言い方でしたり、雰囲気を張りつめたような感じにして面接を進めます。企業側の目的としては、仕事でプレッシャーがかかった時、どういう対応をするのかを確認するために圧迫面接を行う場合があります。また、マニュアル等で覚えてきた問答を繰り返す面接受験者の対応として圧迫面接を行う企業もあります。

ただし、圧迫面接と感じるかどうかは面接受験者の主観による部分が大きいため、本当に圧迫面接なのか判断しにくいのが現状です。例えば、少し強面(こわもて)の面接官がいるだけで圧迫面接と感じてしまったり、自分の回答に対して面接官から「なぜ?」「なぜ?」と深く追求されることを圧迫面接と感じてしまう人もいます。また、建設業界などのガテン系の職場などによりありますが、職場や業界の言葉遣いがもともと荒いため、普通に話している言葉を他業界から来た人には威圧的で圧迫面接と感じてしまうケースもあります。

いずれにしても、受験者の企業に対する印象が悪くなるため、圧迫面接を行う企業は少なくなってきていますが、万一、圧迫面接だと感じた場合でも、テストされているんだという気持ちで、臆せずに自分の意見・回答を行うように心がけてください。

おすすめの転職サイト・人材紹介会社

今や転職活動で転職サイトや人材紹介会社を利用するのは当たり前の時代です。ここでは最低限利用した方が良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。
※転職成功者の多くは、転職サイトと人材紹介会社の両方をうまく利用しています。

転職サイト 特徴
はたらいく 地域密着型のサイト。都道府県別のページで地元の仕事を探せます。また、職歴やスキルなどの目に見える条件だけでなく、「人柄」や「自分らしさ」で検索することも可能です。
工場求人ナビ 日本全国の工場系お仕事情報サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。未経験者OKの仕事もたくさんあります。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社 特徴
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。拠点数も多く、サポート体制も充実。きめ細かいサービスと幅広いグループ力が強みです。
doda anやテンプスタッフでおなじみの人材業界大手。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。関東、関西、中部などの都市圏に強みがあります。

※上記の紹介会社では、転職支援サービスへのお申し込み(無料)で、専任のキャリアコンサルタントがつき、転職の相談やアドバイス、また、自分の希望に合った非公開&公開の求人を紹介してくれます。