面接の辞退(断り方)

面接の辞退(断り方)

面接前には入社したい、と思っていても、面接を受けていく中で知らなかった事が分かったり、実際に面接を受けると優先順位が変わってしまうということが多々あります。ここでは面接を辞退したいときの断り方をご紹介します。

面接を受ける前に辞退をする場合

企業の面接官も多忙な中、面接時間を調整してスケジュールを組んでいますので、面接を受ける前に辞退したい場合は、分かった時点でできるだけ早く連絡をいれましょう。まず、電話で連絡をしますが、担当者が不在などでいなかった場合は伝言をし、且つメールも送るようにしましょう。また、最低でも前日までに連絡するのが良いでしょう。面接官は面接の辞退やキャンセルなどには慣れていますので、面接の前日くらいまでにちゃんと誠意をもって連絡すれば怒るような面接官はほとんどいないと思います。

面接後に辞退したい場合

面接を受けて、辞退をしたい場合も、できるだけ早く連絡をいれます。その際、「他社に決まった」「一次面接を受けてみて、イメージしていた仕事内容と違っていた」など、簡単に辞退の理由も伝えましょう。更に丁寧にしたい方は、メールや電話で面接を辞退する意向を伝えた後、書面などでフォローすると良いでしょう。

間に入って企業と連絡を取ってくれる人材紹介会社を利用しましょう!

転職活動をするにあたって、おすすめなのが人材紹介会社に登録(無料)をすることです。面接の日程変更連絡、キャンセル連絡、辞退連絡、給与交渉など「少し面倒だな、直接言いたくないな」と思う事をあなたの代わりに行ってくれます。実際に転職を行うのはとてもパワーが必要です。様々なツールを利用しながら、あなたの転職が満足いくものとなれば幸いです。

おすすめの転職サイト・人材紹介会社

今や転職活動で転職サイトや人材紹介会社を利用するのは当たり前の時代です。ここでは最低限利用した方が良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。
※転職成功者の多くは、転職サイトと人材紹介会社の両方をうまく利用しています。

転職サイト 特徴
はたらいく 地域密着型のサイト。都道府県別のページで地元の仕事を探せます。また、職歴やスキルなどの目に見える条件だけでなく、「人柄」や「自分らしさ」で検索することも可能です。
工場求人ナビ 日本全国の工場系お仕事情報サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。未経験者OKの仕事もたくさんあります。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社 特徴
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。拠点数も多く、サポート体制も充実。きめ細かいサービスと幅広いグループ力が強みです。
doda anやテンプスタッフでおなじみの人材業界大手。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。関東、関西、中部などの都市圏に強みがあります。

※上記の紹介会社では、転職支援サービスへのお申し込み(無料)で、専任のキャリアコンサルタントがつき、転職の相談やアドバイス、また、自分の希望に合った非公開&公開の求人を紹介してくれます。