転職面接マスター

面接の種類について

面接といえども、様々なスタイルがあります。ここでは面接の種類についてご紹介します。

【個人面接】

中途採用での面接は、ほとんど個人面接となります。面接官の人数は変わりますが、受験者は一人というスタイルで最も一般的だと言えます。

【集団面接】

中途採用の面接において、あまりしている企業はありませんが、まれに3名〜5名程度の集団面接をする企業があります。集団面接では他の人が話している間、どういう態度でいるか、協調性があるかなども含め、様々な角度から選考があります。中にはディスカッションをさせて、その中での反応を見るというケースもあります。

【プレゼンテーション面接】

事前、もしくは当日に与えられた課題に対して、数分程度のプレゼンを行います。あらかじめ課題を与えられている場合には、資料やパソコンを使ってプレゼンテーションを行います。以前、私が担当したクライアントでも経営企画の幹部クラスを採用するときに、このプレゼンテーション面接を最終面接前に行っていました。

【圧迫面接】

最近、あまり聞きませんが、受験者にプレッシャーを過度にかける圧迫面接を行う企業があります。質問をあえて、きつめの言い方でしたり、雰囲気を張りつめたような感じにして面接を進めます。企業側の目的としては仕事でプレッシャーがかかった時、どういう対応をするのかというポイントで面接しているケースが多いですが、受験者の企業に対する印象が悪くなるため、行っている企業は少なくなってきています。

おすすめの転職サイト・人材紹介会社

今や転職活動で転職サイトや人材紹介会社を利用するのは当たり前の時代です。ここでは最低限利用した方が良いおすすめの転職サイトと人材紹介会社をご紹介します。
※転職成功者の多くは、転職サイトと人材紹介会社の両方をうまく利用しています。

転職サイト 特徴
はたらいく 地域密着型のサイト。都道府県別のページで地元の仕事を探せます。また、職歴やスキルなどの目に見える条件だけでなく、「人柄」や「自分らしさ」で検索することも可能です。
工場求人ナビ 日本全国の工場系お仕事情報サイト。勤務地・職種・寮・収入など、希望に応じて検索が可能。未経験者OKの仕事もたくさんあります。工場系の仕事を探すなら、このサイトを使ってみましょう!
人材紹介会社 特徴
パソナキャリア 人材業界大手で抜群の知名度を誇るパソナの人材紹介サービス。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。拠点数も多く、サポート体制も充実。きめ細かいサービスと幅広いグループ力が強みです。
doda anやテンプスタッフでおなじみの人材業界大手。業界トップクラスの求人数を誇り、全業界の求人をカバーしています。関東、関西、中部などの都市圏に強みがあります。

※上記の紹介会社では、転職支援サービスへのお申し込み(無料)で、専任のキャリアコンサルタントがつき、転職の相談やアドバイス、また、自分の希望に合った非公開&公開の求人を紹介してくれます。